fbpx

fc newsFCニュース

西松屋のビジネスモデルに注目が集まる。FC本部に求められる新時代に対応した業態開発の方向性

新型コロナウイルスの感染拡大が猛威を振るう中、店舗ビジネスのあり方も変わりつつあります。 子供服やベビー用品専門小売チェーンの西松屋は、「ガラガラ店舗」「郊外展開」「低価格」の3本の矢で、新型コロナウイルス感染拡大の影響 […]

ミニストップが本部と加盟店で利益を折半する新FCシステムを導入。変化するFCシステムの常識とは

コンビニFC本部が、昨今の環境変化に合わせて、FCシステムのあり方の見直しを進めています。 ミニストップは、加盟店の収益を効率的に高める店舗づくりに本部も積極的に関わるようにすることを目的として、FCシステムの見直しに着 […]

サイゼリヤが従来の6割程度の小型店を展開へ。FC本部に求められる“環境急変に対応できるビジネスモデルの再構築”

外食大手が、新型コロナ後の生き残りをかけて、ビジネスモデルの再構築に動き出しています。 大手ファミリーレストランチェーンのサイゼリヤは、コンビニ規模の小型店の展開を開始するようです。  サイゼリヤは2021年4月までに東 […]

コンビニ個人オーナーの2割が債務超過。フランチャイズ本部に求められる加盟店収益を最優先する経営姿勢

 公正取引委員会が、コンビニFC本部が加盟店に対して24時間営業などを強制する行為を、独占禁止法が禁じる「優越的地位の乱用」にあたる恐れがあるとの見解を発表した問題について、同委員会の調査の結果、コンビニFCに加盟してい […]

コンビニFC本部の24時間営業強制が独占禁止法違反に。従来型FCモデルの転換点が訪れる

 公正取引委員会が、コンビニフランチャイズ本部が加盟店に対して24時間営業などを強制する行為を、独占禁止法が禁じる「優越的地位の乱用」にあたる恐れがあるとの見解を発表しました。  公正取引委員会は2日、コンビニエンススト […]

ワークマンの超効率経営に注目が集まる。フランチャイズシステムを巧みに活用した同社の経営モデルとは

現場や工場作業向けの作業服・関連用品の専門小売店をフランチャイズ展開するワークマンの効率経営が注目されています。 ワークマンの快進撃が止まらない。機能性が高いプライベートブランド(PB)のアウトドア商品が好調で、11日に […]

外食大手企業の3割が黒字確保。環境変化への耐性が高い企業に広がるFC展開のチャンスとは

新型コロナウイルス感染症の拡大により外食企業の業績が落ち込んでいますが、各企業の状況を細かく確認していくと、ビジネスモデルのあり方によって明暗が分かれているようです。 新型コロナウイルスの影響で、外食企業の業績が悪化して […]