fc newsFCニュース

ワークマンの超効率経営に注目が集まる。フランチャイズシステムを巧みに活用した同社の経営モデルとは

現場や工場作業向けの作業服・関連用品の専門小売店をフランチャイズ展開するワークマンの効率経営が注目されています。 ワークマンの快進撃が止まらない。機能性が高いプライベートブランド(PB)のアウトドア商品が好調で、11日に […]

外食大手企業の3割が黒字確保。環境変化への耐性が高い企業に広がるFC展開のチャンスとは

新型コロナウイルス感染症の拡大により外食企業の業績が落ち込んでいますが、各企業の状況を細かく確認していくと、ビジネスモデルのあり方によって明暗が分かれているようです。 新型コロナウイルスの影響で、外食企業の業績が悪化して […]

セブンが加盟店との信頼関係を重視する新人事制度を導入へ。人事制度変革でFCシステムはどう変化するか

国内最大のフランチャイズ本部であるセブン―イレブン・ジャパンが、加盟店との信頼関係を重視し、創業以来はじめてとなる人事評価制度の抜本的な見直しに着手するようです。 コンビニエンスストア最大手セブン―イレブン・ジャパンは売 […]

大手フィットネスクラブがオンラインレッスンを強化。FC本部に求められる中長期的視点からの対応

新型コロナウイルス感染症により店舗でのサービス提供が困難になったサービス業において、オンラインを通じた新サービスを開発する動きが進んでいるようです。 東急不動産グループでフィットネスクラブを運営する東急スポーツオアシス( […]

外食業界で余剰人材を他業業界に派遣する動きが進む。FC本部が進めるべき次の危機への備え

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で業績が落ち込んでいる外食業界において、余剰人材を他業種に派遣または出向させる動きが進んでいます。 新型コロナウイルスの感染で深刻な打撃を受けている外食産業で、余剰になった人材を異業種に […]

会社規模よりも在宅勤務制度を優先。求職者の思考変化へ対応する切り札はFCシステム導入か

新型コロナウイルス感染症の影響により、若い人が仕事を選ぶ基準にも変化が表れているようです。 女子大生が就職や働き方で「危機への備え」を重視し始めた。新型コロナウイルス感染拡大の前後の変化を聞いた日本経済新聞の調査では、民 […]

びっくりドンキーのアレフが省人型新業態で50店展開を目指す。中長期的な競争優位性を発揮できるか

新型コロナウイルス感染症の影響により客数が大きく減少している大手飲食チェーン店が、その対策に乗り出しています。 びっくりドンキーを展開する株式会社アレフは、省人型の新業態ディッシャーズで50店舗展開を目指すと発表しました […]

セブンが店づくりに加盟店の裁量を反映へ。画一化を前提としたFCシステムの転機か

コンビニ最大手チェーンのセブン―イレブン・ジャパンが、地域の顧客ニーズに柔軟に対応するため、売場レイアウトのあり方を、従来の全国統一型から、現場の裁量を活かせる方法に転換することを発表しました。 コンビニエンスストア最大 […]