fbpx

fc newsFCニュース

セルフエステ「VICTORIA SELFESTE」をフランチャイズ展開へ。FC本部に求められる独自性とは

セルフエステサロンをチェーン展開するVICTORIA株式会社が、定額制セルフエステ『VICTORIA SELFESTE』のフランチャイズ展開を開始することを発表しました。

『VICTORIA SELFESTE』は、恵比寿店、表参道店、新宿ルミネ店の直営店を運営しており、最先端高機能の痩身&フェイシャル&ネイルマシンを完備。「完全個室」、「スマートチェックイン&チェックアウトシステム導入」「トレーナー動画によるセルフ施術」によって、3密回避で安心してご利用いただけます。
コロナ禍においても強い集客力で、全国に出店エリアを拡大しています。ご出店に興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

◆VICTORIA SELFESTEの特徴
仕事帰りや、デート前に、空いた時間に自分に合ったプランで『なりたい自分』をとことん追求できる進化系エステティックスタジオ『VICTORIA SELFESTE』で、通った分だけキレイになれるサブスク・エステです。
オシャレな完全個室のプライベート空間は女性が入りやすい空間を存分に演出。全店内装デザインも違い、instagramでも話題となり、女性に圧倒的支持を受けている理由です。

料金システムは定額制を導入し、月額5,800円(税込み,6,380円)~何度でも通い放題&使い放題。今流行りの24時間フィットネスのように気になるパーツを自分のペースでエステができます。また24時間、スマホでいつでもどこでも簡単に予約ができて、チェックインはスマホをかざすだけ。面倒な受付も不要です。恵比寿店、表参道店、新宿店の3店舗に通うことができるのも魅力。

出典
2021年4月2日 PR TIMES 【VICTORIA SELFESTE(ヴィクトリアセルフエステ)】フランチャイズ加盟店募集を2021年4月1日より開始します。

新型コロナウイルス感染症の影響で、サロンスタッフと顧客が接触することを前提とするエステサロンは大きな影響を受けています。弊社の関係先でも、売上の水準は新型コロナ以前と比較して8割前後といったところです。新型コロナの問題が長期化の様相を呈する中、エステサロン業界もビジネスモデルのあり方を見直すことが求められています。

その点、VICTORIA株式会社が手掛ける『VICTORIA SELFESTE』では、
・完全個室
・スマートチェックイン&チェックアウトシステム
・トレーナー動画によるセルフ施術
等の仕組みを導入することで、サロンスタッフと顧客との接触を最小限に抑制するなど、コロナ禍に対応した業態として打ち出されています。

また、エステサロン業界では、以前からスタッフの確保が多くの企業にとっての重要課題となっていましたが、セルフエステ業態であれば、採用する人材も少数で済むでしょうから、スタッフ確保の悩みも軽減されそうです。

ただし、セルフエステ業態の気になる点として「競合他社に対する優位性をいかに確立するか」という問題があります。

セルフエステ業態は、最新の機械やIT機器を利用することによって成り立つわけですが、裏を返せば、最新の機械やIT機器が手に入れば、誰でも運営が可能と見て取ることもできます。
サンユウ障壁の低いビジネスモデルであるため、時の経過とともに類似業態が多く出現することが予想されるのです。

導入する機械やIT機器が唯一無二のもので、それを当該FC本部だけが使用できるのであれば優位性が確保できるかもしれませんが、現実的に、類似の機械やIT機器は必ず登場することでしょう。
ですから、FC本部としては、そのことを前提に競合他社に対する優位性を確立しなければなりません。

また、これはセルフエステ業態に限りません。
FC本部には、競合他社が容易には真似できない優位性を確立することが求められるのです。
これからFC本部を立ち上げる際には、この点を予め深掘りして検討し、FC展開と並行して磨き込みをしていかなければなりません。

無料資料ダウンロード

FC本部立ち上げを進めていく際の手順やポイントをまとめた資料を無料進呈しています。宜しければ、下記よりダウンロードください。

セミナーのご案内

店舗ビジネスの多店舗展開やのれん分け・FCシステム構築を進めていくため、具体的にどう取り組んでいけばいいのか、どのような点に留意すべきか等を分かりやすく解説する実務セミナーを開催しています。

セミナー一覧ページへ

無料個別相談のご案内

FC展開に関するお悩みやご相談について、無料でご相談をお受けしています。

個別相談に申し込む