fc columnFCコラム

フランチャイズ本部に求められる変化への対応力

日本国内のFCシステムで最も成功したといわれているのがコンビニですが、その成功の本質は、変化への対応力です。過去には、国内での展開は4万店が限界などと言われたこともありましたが、環境変化に対応し続けることで、5万店を超えた今でもなお、拡大をし続けています。
おにぎり、レジ横カウンターフーズ、デザート、公共料金、A T M、チケットサービス、コンビニコーヒー、煙草の増税・タスポの導入、キャッシュレス決済等、全て時代の変化、お客様の思考の変化に対応しようとしたことから生まれてきました。その度に集客力を高め、日販を上げてきているのです。
環境変化が急速に…

続きは常進パートナーズ公式サイトでご覧ください