fc columnFCコラム

今こそ考えるべきフランチャイズ契約の「終了のあり方」

4月7日に「緊急事態宣言」も発令され、店舗ビジネスは危機に直面しています。
F C本部にとって加盟店を如何に救えるかが大事ではありますが、資金繰り、将来不安からフランチャイズ契約の終了が頭を過ぎる加盟者も表れてきます。

契約終了にあたっては、フランチャイズ契約で合意した内容に沿って粛々と協議することが前提ですが、社会情勢を鑑みた判断も必要になってくるでしょう。

加盟店と本部の双方にとって幸せな方向性を見出せる…

続きは常進パートナーズ公式サイトでご覧ください